『運命を分けたザイル』


画像南米アンデス山脈のシウラ西壁を完登したあと、猛吹雪の中の下山途中に滑落・骨折・クレバス転落、そして絶体絶命の危機に瀕しつつも、生還したイギリス人登山家たちのドキュメント映画である。遭難の80%が下山中とは、よく知られているところだが、直前にエベレストでの大量遭難を映画化した『エベレスト』を見ていて、くしくもこの映画でも下山途中での事故から遭難に追い込まれたものであり、山の恐ろしさを改めて思い知った。

この映画の主人公は、このシウラを登った二人であるが、現実にこんなことがあるのか、というほどのことがこの二人に襲いかかったのである。とくに、ジョーはまさに九死に一生なんてレベルではない厳しい状況に置かれたが、有り得ない精神力と体力でこれを乗り越えて生還する。

当人が登場して状況を説明しながらの映画であったが、現実にこんなことがあり得るのか、考えられないような話であった。この映画、以前にもWOWOWでやっていて一度観ていたのだが、今回もう一度繰り返して観てみた。撮影はかなりの困難を極めたと思えるが、よく事実を再現し際どいシーンを演出していた。おそらく、ジョーがジョーでなかったら、この話は、悲劇の遭難で終わっていたのだろう。こうした精神力といったものが、どのようにして養われたのか、そしてそうした精神力が現実的に100%発揮されて、絶体絶命の危機を脱出することができたということが、どういうことなのか、ということをぜひとも知りたいと思った。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック