晩春の白馬岳で見た山の花 


画像画像晩春の白馬岳では多くの春の草花に出会ったが、山麓ではタニウツギの赤い花が満開だった。また登山道に入ると、周辺にはニリンソウの白い花が目立っていた。


画像画像しばらく行くとサンカヨウの大きな葉に白い花、そしてその隣には対照的なエンレイソウも咲いていた。


画像画像ハクサンイチゲは山の花の定番だが、雪が融けたばかりの水辺の斜面にはショウジョウバカマを見ることが出来た。


画像画像大雪渓に入る手前ではシラネアオイの大きな花を見つけた。また、山頂手前の登山道近くにはふさふさした毛に覆われた可憐な姿のツクモグサが見られた。これから夏に向って、葱平や稜線近くでもたくさんの高山植物が花開くに違いない。白馬岳は花の山でもある。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック