四分儀座流星群

毎年の天文活動の初めは、四分儀座流星群の観望だ。三大流星群の一つといわれるが、実際には活動が限定的なせいか、さほどの活動の記憶はない。今年は4日、5日の朝、輻射点が高くなって来るころに月がなく状況は悪くなかったが、極大予想が4日の17時ころということで、5日の朝の方が良いように思えた。しかし、天気の具合が悪くなりそうだったので、4日未明筑波山に出動した。
平野夜景.jpg
関東平野の街の灯りをまともに受けるため決して暗い星空というわけにはいかないが、写真撮影をやってみようとEF14㎜/F2.8のレンズでEOS5DⅡ/ISO1600/20s露出で約3時間ほど撮影を試みた。その中に、03時49分に出現した流星が写野の外れだが捉えられていた。肉眼で確認できたのは群1個、散在1個で普段よりもかなり低調な出現だった。ちなみに写真の流星は、肉眼での確認はできなかった。また、肉眼で確認した流星(02時50分出現)は写真には写っていなかった。
四分儀群.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント