ATLAS彗星(C/2019 Y4)

夜空には普通のいわゆる"星"のほかに、彗星という天空を放浪する移動天体が数多く存在する。様々な表現がなされる彗星は、その発見から次第に明るくなりそして遠く去って見えなくなってしまう、といった消長が大変興味深く、またその多くが二度と見ることのないものであるので"星空のトラベラー"と言うに相応しい天体である。ただし天体としてはとても暗いものが多いので、一般には目にすることもなく話題にもならずに消えて行く。

春は経験的に多くの明るい彗星の出現するときであるのに、このところさっぱり明るい彗星が現れないので、彗星ファンとしては暫くつまらない日々を過ごしていたが、そんな中先月あたりから少し話題になっている彗星がある。ハワイの天文台で行われているATLASサーベイで去年の暮れに発見されたATLAS彗星(C/2019 Y4)がそれだ。関係情報によると当初かなり期待が持てそうな気配もあったが、最近彗星核の崩壊が観測されているようで大彗星になるというのは希望的観測でしかないようだ。しかし折角関心を持った彗星なので、望遠鏡を向けてみた。

ところが初め眼視で予報位置を捜索してみたがなかなか確認できず、写真を撮って位置確認をしてからもう一度見てみるとこれかな?といった程度であった。予報ではこの日6.7等とあったが、こんな感じにしか写真では捉えられなかった。一応彗星らしい姿は写っていて、尾が延びているようだ。20.04.10 20:09 D300/F5 EOS5DⅡ/ISO6400/20s
2019Y4彗星.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント