春の立山・思い出

春の剣岳PC.jpg
天気も悪く、コロナ自粛もあって県をまたいでの移動を我慢しているので、暇に任せて昔の写真を眺めてみた。まだブログを始める前の10年前のこの時期、定番の雪の立山に入っていた。立山滑降PC.jpg

室堂から雷鳥沢に降り、適当に立山の稜線を目指した。雪の壁のような立山の峰々にはどこからでも取り付くことが出来た。谷を登ったので最後は厳しい登りを強いられたが、すべてシールで登り上げることが出来た。そして稜線を西に進み別山乗越に出たときには、剣沢の広大な斜面が最高のプレゼントになった。
春の立山は雪も豊富で、安全性も高い。毎年のように秋のアルペンルートの閉鎖前と春の閉鎖解除の時期には立山を目指していたのだが、この日はGW後で人も少なく、剣沢も雷鳥沢もまばらな人影で山スキーを堪能することが出来た。
また帰りにはタンボ沢の滑降をするため一ノ越までの登りに喘いだが、東一ノ越からのタンボ沢滑降は忘れることが出来ない。というのも黒四ダムの最終に間に合わせるべく滑降に入ったのだが、予想以上に長く飽きるほどの滑降に疲弊し、すでに最終バスは改札を閉めていたのを何とか開けてもらった懐かしい思い出があるからだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント