惑星の季節

コロナ問題で落ち着かない日々が続いているが、夜空の季節は移りこれからは惑星の季節だ。夕方雷も鳴り雨が降ったが、夜半から雲が動き、星も見えて来たので窓を開けると、南の空に木星と土星が並んでいた。木星はいて座、そして土星はやぎ座にある。いい具合に隣り合わせていた。コンデジ手持ち1秒、ブレブレの夜空。
木星土星.jpg
少し離れて、赤い火星はみずがめ座。10月には準大接近になる。前回の接近時には黄雲に泣かされたが、今回の接近はどうだろうか。まだまだ遠く小さいが、すでに南極冠の白さが目立ち、欠けた姿が望遠鏡でも確認された。お手軽手持ちコンデジコリメート一枚撮りでもそうした様子は窺い知ることが出来る。今年はいい写真が撮りたい。
火星200529縦.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    星は難しいでしょうねーー!何ミリくらいあれば,撮れるんですかね。
    1000mm??もっと?
    ピント合わせも,手ぶれも,なかなかですね。ところでみてると色が変わって見えるような変な星ってあるんでしょうか?鬼火ではないけれど青白く見えたり普通に見えたり、、そんな星を見たことがある気がしましたが、、。
    2020年05月30日 19:46
  • argo

    芝刈り爺さん、星もいろいろですが、例えば一枚目はコンデジ手持ちです。ぶれています。
    二枚目は火星ですが、惑星の場合の撮影は様々なので、ちょっとここでは説明しがたいです。
    ちなみにこの写真は、307倍でみた火星をコンデジで覗き撮影しました。
    2020年05月30日 23:10