三床山

相変わらずどんよりした雲に覆われた日々が続いている。それでも雨はなさそうなので、午後から身体を動かしに4月以来の三床山に出かけてみた。するといつもの駐車場がフェンスで覆われ、つまり閉鎖されていた。一帯には太陽光発電のソーラーパネルが所狭しと敷き詰められているが、この駐車場にも施設ができるのだろうか。
1.jpg

適当に車を停めて山に向かう。夏になると草が生い繁る登山口、草をかき分け山に入って行く。雨が多いせいか、登山道もところどころぬかるんでいた。日の差さない樹林は薄暗く、湿度も高くいい気持ちはしない。しかしこの山は、少し登ると視界が開けるのでちょっとの辛抱だ。小さな沢を渡るとシオカラトンボが飛んでいた。追いかけると飛び去ってしまうが、こちらがジッとするとまた戻って来る。この辺りに惹かれるものがあるようだ。

歩き出しの足下に見つけた小さな花。
2.jpg
登山道入口は、草をかき分けて・・。
3.jpg
この倒木は、このままであって欲しい。
4.jpg
立派なキノコが生えていた。
5.jpg
赤い実。
6.jpg
シオカラトンボ。
7.jpg
湿った樹林帯の登り。
8.jpg

稜線に出ると白っぽい空が広がった。風がない、気温は高い感じはないが、キャップをかぶるおでこに汗が染み出て来る。ツクツクボウシが蜘蛛の巣に引っ掛かっていた。西入りの頭に到着、すぐに一床山を目指す。この山には熊やイノシシがいることが分かっているので、ときどき手を叩いたりしてこちらの存在を知らせる。少しの登りを進むと一床山だ。冬の日は素晴らしい展望のピークだが、梅雨空の下ではどうにもならない。

稜線に出ると、白く煙った向こうに一床山が見えた。
9.jpg
ツクツクボウシが憐れ、蜘蛛の巣に捉えられていた。
10.jpg
西入りの頭。
11.jpg
一床山山頂。周りの山々も煙っている。
12.jpg

山頂には萩の花が見られた。一床山を過ぎると猪ロードだ。注意しながら進むと二床山に出る。高松への尾根はこの下から始まる。稜線歩きも天気がこれだと展望もなく、テンションも上らず、消化ゲームのように先を急ぐ。小三床山への道を左に分けると、トライアングルが下がっている木を回り込むようにして下り、鞍部に出る。ここからは鹿島神社への沢コースが分岐する。いよいよ三床山への最後の登りだ。グイグイと登ると出尾根コースを分岐して、三床山山頂に出る。いつもはきれいに見える眼下のゴルフコースもパッとしない。早々に下山。尾根コースを一気に下ると小さな鞍部を経て緑の原を抜けて林道へと下る。鹿島神社はもうすぐ、駐車ポイントへ戻る。

萩の花。
13.jpg
二床山。
14.jpg
高松への尾根が分岐する。
15.jpg
小三床山への分岐点。
16.jpg
なぜか、トライアングル。
17.jpg
三床山の鞍部からは沢コースが分岐する。
18.jpg
三床山への最後の登り、山頂手前から出尾根コースが分岐する。
19.jpg
三等三角点のある三床山山頂。
20.jpg

眼下のゴルフ場も霞んでいる。樹林に囲まれて、もともと展望のない山頂。写真を撮ったらさっさと下山に入る。下山は出尾根コースを使う。草やヤブっぽいところがないので、蜘蛛の巣を避けることが出来る。

霧に霞んだゴルフコース。
26.jpg
急斜面の続く出尾根コースを下る。
21.jpg
尾根の中ほどの鞍部。
22.jpg
樹林を抜けると緑の草原が現れる。
23.jpg
沢が落ちて来る林道に出る。この沢はあるときから水量が増えた。
24.jpg
鹿島神社に下る。
25.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    やっぱり太陽光でしたか!神社周辺の平地を切り開いて,か、あるいは一床の方の湿地帯を開発するのか、、。なんだか太陽光もここまで来ると、、エコどころではないですね。天気良くて,雨もなく,雨具のチェックはできなかったでしょうか。それにしてもこの時期の,この山、さすがに草が生い茂ってますね!こういうところ、苦手ですが,さすが,ナイスファイトですね!
    2020年07月23日 09:13
  • argo

    芝刈り爺さん、最初にこの山に出かけたときから付近のソーラーパネルに度肝を抜かれましたが、
    飽き足りずこの駐車場にも作るみたいですね。一床の方の湿地には先般新たなソーラーシステムを
    作りましたよね。草藪は私も苦手ですが、濡れていなかったので突入しました。
    2020年07月23日 16:30
  • 芝刈り爺さん

    上から二番目の赤い花は、アカバナユウゲショウかな、、と思います。おしべがちょっと短い気もしますけど、、。
    2020年07月24日 21:24
  • argo

    芝刈り爺さん、有難うございます。
    小さくてかわいい花でした。目は小さい花にしか、留まりません。
    2020年07月24日 23:45