静かなる登山道を行く

汗をかかないように、とゆっくり登って行った。しかしそうはいかなかった。日差しを受けると暑く、動けば汗が出た。要所要所で立ち止まり、写真を撮ったり汗を抑えた。この山の登山道はすっきりした尾根で快適、人気は全くなくて今回も貸し切りの山だった。
ケルンの積んであるところでは、時間をかけて少し高めに積み直しをした。このあたりには大きな石がないので、ケルンを積むのも容易ではない、何度も崩れてやり直しを余儀なくされた。
山頂のノートは、二週前の記述が最後だった。どうしようかなぁ、と思いつつ縦走に入った。左回りの周回で、少しずつ左へカーブして行く。右に折れるのは一ヶ所、仙人ヶ岳まで2.6kmとある道標の手前だけだ。
さすがに何度も歩いているルートは、ほぼ頭に入っている。ポイントごとに次の目標に向かう。極力汗をかかないように足を進めた。仙人ヶ岳に至っても人気のない山が続いた。
木々の葉が繁り、周囲の展望は殆ど効かない。それでもわかりやすい尾根は自分の位置を正しく教えてくれる。知ノ岳までの痩せ尾根は少しずつ高度を落として行くので、歩き易い。知ノ岳でようやく一息つく。
ここからは細い尾根を伝い、下降点からは急斜面を一気に下りキャンプ場に出る。

登山口は夏の様相、草もだいぶ伸びて来た。
1.jpg
背の高い木に覆われた登山道。
2.jpg
初めは急斜面の登り。
3.jpg
急斜面が一段落すると広い尾根の登りになる。
4.jpg
その先は岩尾根を辿る。
5.jpg
ケルンを積んだ。
6.jpg
朽ちた丸太の階段を登る。
7.jpg
こういう寂れた感じがいい。
8.jpg
のどかな赤雪山の山頂。
9.jpg
縦走に入るともうすぐ倒れそうな木が見られた。
10.jpg
ポイントごとに立派な道標が立っている。
11.jpg
登山道を塞ぐ倒木。
23.jpg
祠のある小ピーク。ここまで来ると半分、といったところ。
12.jpg
最近、倒木が増えた。
13.jpg
623Pを振り返る。
24.jpg
ここにも嫌な奴がくるまっていた。
14.jpg
いつの間にか仙人ヶ岳に到着。
15.jpg
尾根上を進む。
16.jpg
熊の分岐。
17.jpg
知ノ岳まで来ると、あとは一気の下りだ。
18.jpg
眼下に松田川ダムを見下ろしながらの下山。
19.jpg
下降点からは急な斜面を林道へ。
25.jpg
登山口の沢に出る。
21.jpg
キャンプ場に降りて、周回終了。
22.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

     感じのいい山道ですね。ここ、実は思い入れがあります。松田ダムができる前、松田から飛駒,古越路(桐生、飛駒線の峠です)に抜ける道路の最高点、赤雪山の派生尾根を使って登り、仙人ヶ岳に抜けました。車2台です,その頃はまだ山仲間が皆さんお元気で!道は赤雪までは良かったですが,その先は??それが楽しかったです。その後、ダムができ仙人ヶ岳から、ダムに降りる道やダムから赤雪山に行く道が2つできました。語ると切りがないですが,,これも触発されて(刺激されて)ですね!この辺で止めて、感想。
     ヘビ、,すごいですね,絡みつくんだ木の枝に,,ゾクゾクです,嫌いです,大嫌いです!!よく撮りましたね写真!そして素敵な山道ですね、仙人ヶ岳は好きな山です。特に樹林がいいですね。広葉樹の自然林という感じで。花などありましたか?6月中頃、先ほどの路で、アヤメ、ヤブカンゾウを見ました。いい山ですね。行ってみようリストに、追加です。
    2020年07月04日 08:19
  • argo

    芝刈り爺さん、私がその存在すら知らなかったころから赤雪・仙人にお出かけだったのですね。
    最初の数回は、何年か前の大雪か大雨でズタズタになったあずまやから登る沢沿いの道でした。
    ズタズタ道も何回か登りましたが・・。いまはこっちですね。
    周回登山道の途中に、あちらこちらへと踏み跡があるので辿ってみたいところですがなかなか
    行く気になれません。皆沢とか気になっています。
    静かな登山道がこの山の魅力ですね。今度新しいルートを開拓しようとしています。
    2020年07月04日 09:43
  • 芝刈り爺さん

     皆沢、というのは昔の田沼、入飛駒と言ったあたりでしょうか。赤雪~仙人の途中の尾根を北に向かう路でしょうかね。
     新ルート、私は竜泉寺、だったか、仙人が岳の西、南?の尾根、それと、それと白葉峠に行く尾根とそのもう一つ西の、前仙人??地図では言えるんですが、言葉では難しい、、この2つの尾根はヤブのなかを歩きました。特に白葉峠付近は苦戦しました。今は結構開けたみたいですね。カタクリ山なんて言うのが、あるようですから。となると新ルートは北側、桐生ダムの方でしょうか。アプローチが長くなる感じですけど。静かそうですね。熊も多そう!皆沢に行く路をいつかは歩いてみたいと思います。私も気にはなっていました。
    2020年07月05日 20:55