GT3

九州のようではないが、毎日適当な量の雨が降っていて、近年では雨の多い年になっている。普段あまりTVを見ないが、外に出ることが出来ず暇なので録り溜めしてある番組を観ている。

グレートトラバース3もそのひとつだ。始まった時からずっと観ているのだが、どうしてもなじめない部分がある。結局、登山ショーになってしまっていることだ。大変なことをしているのは分かる。しかしナレーションを聴いていると、どんなに大変なことをしているのか、ということをあまりに強調し過ぎている。本当に大変かどうかは、TVを見ている人が判断することであって、ことさらに大変さを強調するのもどうかと思う。事実、撮影隊は平出和也や三戸呂拓也といった登山のエキスパートがリードしているわけだから、何かあってもまず大ごとにはならない安心が担保されている。一人でトライしているようで、実は一人ではなく完璧なガードがついてやっている登山活動である。GT3.jpg一人でホワイトアウトになったときの心情が、あのスタイルの登山でわかるわけはない。

ただ一つだけ凄いのは、ガードがあるなしに拘わらず、移動に係る長距離のロード、今回も福島から神奈川まで一旦自宅に戻ったりしているが、そこに一切の交通機関は出てこない。これだけは凄い、と思う。移動のすべてが人力という、並大抵ではない脚力の持ち主であることに疑う余地はない。しかし、山で一人の怖さ、がないということがこの番組のすべてだ。悪口を言っているのではなく、残念ながら純粋な登山活動とは違う、ということを言いたい。あくまで、作られた『番組』である、ということだ。

ドローンでの撮影になると如何に隠れても、数人のスタッフが一緒にいるのが見えてしまうのが嫌だ。また山頂で、先回りしたファンが彼を待っているのも嫌だ。HPが公開され、彼の動向を知ることが出来るようになっているから、そういうことになるのだろうが、何か空しい感じがする、非常に残念だ。移動なんか車やチャリを使っても構わない。ただ登山活動に関しては自分でカメラをつけて撮って来たものを、スタッフが編集して番組にするのなら、これはもっと凄いことになるのではないかと思う。別に登っている人の絵がなくたって、登っている人の目線で状況や景観が伝えられるのなら、それで必要十分な凄い番組が出来るのではないか、と思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    テレビのない私のところは、グレートトラバース??、もしかして、なんとか名山(100、200、300とかありますけど)を歩きで完全に回るというものなのかと、想像しています。どっかでテレビで整骨院か、旅館かで見たような、、。昔、100名山をタラスブルバ、アシックスのなんとかと言う方が、重田だかどなたかですが、一気に歩かれ、その後、素早く歩く人等々いろんな方法でチャレンジする方がいたような気がします。やはりショーというか、見る人を意識してのものなんでしょうね。以前、エヴェレストかなんかを頭にカメラつけながら登る、そういうのも見たことがありますが、、あの方はなんという名前だったか。見る人がいて見せる人がいて、でもなんとなく違和感は感じています、と言うか、「すごいけど、ちょっといいみたい」です。(いいみたいは、ノーサンキューの意味ですけど)大がかりに映す人がいて、、気配があって、それは確かに、孤独とはほど遠いでしょうね。私などは、そんな激しい山に行くわけではないですが、それでも、山の中では一人が多いです、静かなところが好きなので。たまには、ほんのたまにですが、、ぞっとする怖さを感じたりもします。でもその皮膚感覚が好きですね。山に触れる気がして。と考えると、映像化を狙った「山行」もしくはその映像は、スケール小さな私ともちろん比べるつもりはないですが、ちょっと自分と違うみたい、、「いいかな」という感じになります。たぶんですから、家にテレビがあってもみないと思います。本、とかの記録ならいいんですけど。そうそう、映画ホワイトアウトで、なんだか息が白くないのでしらける、と言う人がいましたが、撮影されたものはちょっと違ってくるんでしょうね。撮影されることを、意識化したものも、、。心の中の違和感を手探りで書いてみました。
    2020年07月07日 14:09
  • argo

    芝刈り爺さん、毎日有難うございます。
    大体同じようなご意見と伺いました。番組としては、面白いと思って毎回見ています。
    それに行ったことのある所が出て来ると、懐かしさとともに楽しいですよね。ただ、
    気になるのは、違和感ですね。
    知り合いから山番組の撮影に同行したときの話を聞きましたが、撮影はほんのワンカットを
    撮るにも大変な時間をかけ何度も撮り直すのだそうです。そりゃそうでしょうが・・。
    2020年07月07日 14:49