針山から一床山

朝のうち弱い雨が降っていたが、急速に回復して来た。屋上に上って、日光連山を眺めた。
山はまだスッキリとは見えなかったが、男体山や女峰山麓はさらに白さを増していた。
雪の連山PC.jpg
午後になってすっかり天気が回復したので、セツブンソウを見に行った。しかし、まだまだだった。
1.jpg
折角なので、山に入る。
2.jpg
分岐点。ここから左の斜面を登る。
3.jpg
稜線が近づいて来る。
4.jpg
稜線に登り上げる。
5.jpg
行く手の山が針山だ。
6.jpg
岩を乗り越えると、タイホウ山。
7.jpg
樹林が切れて平野を見下ろす。8.jpg
針山が近づいて来る。
9.jpg
針山に出た。
10.jpg
一旦下って、鞍部から西入の頭に向かう。
11.jpg
西入の頭に出た。
12.jpg
一床山までは僅かな距離。
13.jpg
ピークからは360°の展望が得られる。
14.jpg
両神山がうっすらと特徴的な稜線を見せていた。
15.jpg
下山は少し戻って、西入の頭から南に下る。
16.jpg
西入りの頭からの下り。
17.jpg
途中で振り返ると、一床山の南壁が見えた。
18.jpg
この道標から、右に分かれて沢入の滝へ下る。
19.jpg
しっかりした道形が見える。
20.jpg
湿地に出ると広場は近い。
21.jpg
登山口のふれあい広場に到着。
22.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 芝刈り爺さん

    この付近、覚えがあるような、、ないようなところです。昔々、滝がある、と聞いて探しまくったり、、まだ、一床という名称がない頃、ろくに道もなく、山頂目指してガサガサやっていました。セツブンソウは見たことありませんでした。あるんですね、こんな(?)ところにも。春ですね、節分も終わりで。コロナ退散ですね。
    2021年02月03日 09:26
  • argo

    芝刈り爺さん、おはようございます。
    そうですか、このあたりはお庭のようなところでしょうか。
    地元の方が、いろいろ整備をされているようです。最初に入ったときより、随分登山道も
    整備されています。また行ってみて下さい。
    セツブンソウは、以前はこの辺りに点在していました。
    2021年02月03日 09:39