どうかしている・・


画像5月3日は憲法記念日だった。憲法論議を起こそうという試みが行われているが、自分は護憲派だ。自衛隊は長い間違憲だ、と思っている。しかしすでに長年の経緯があり、実績も積んでいる。諸般の事情が微妙な立場を生んだが、それでずっと収まってきている。ずるいかも知れないが、今までと同じようにいて欲しい。

決して我々国民の間で、憲法論議や改憲の気運が高まっていることなどない。国を取り巻く世界情勢の変化に対応する新しい憲法の制定、というが、その先に何が見えるか、それは先の安保法制・特定秘密保護法らと相まって、日本を戦争の『できる』国にしようとしていることだ。

これは九条の意思とは明らかに反する。何があっても、崇高であった戦争放棄の考えを覆すことがあってはならない。70年が喉元かどうかは分からないが、喉元過ぎれば熱さ忘れる、であってはいけない、現憲法制定の理念を忘れてはならない、と思っている。

首相は突然、2020年に新しい憲法を、と言い出した。何という暴挙だろうか、公式な国会の場でもないところで勝手なことを言い出したのだ。確かに現国会は、絶対多数の自民党が牛耳っているが、ただ数が多いことだけで何をやっても支持されるわけではない。99歳になる元首相の中曽根康弘も『国民の総意』ということを強調していた。首相は、とにかく歴史に自分の名前を残したくて仕方がないのだ。まったく危ない人だ、どうかしている・・。

戦争放棄の理念を捨ててまで、日本を守る必要などない。ミサイルを撃ち込まれるなら、潔く死にましょう。

こんなことを考えている間に、2月15日と同じことをやってしまった。おとめ座γ星が月に飲み込まれた。気が付くのが遅れてしまったのだ。望遠鏡にカメラをセットしてファインダーを覗いたときには見えていたポリマ。シャッターを切る寸前に画面から消えていた。結局、今回も出現のみの観測になった(苦笑)。
2017.05.08 00:06:24 D300F7.2/2×テレプラス/EOS5DⅡ/ISO3200 1/10s


"どうかしている・・"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: