日没前の虹

久し振りに荒れた天気になったが、急速に回復するというので手ぐすね引いていた。すると、17時過ぎ太陽の光がかなり低いところから射して来た。慌ててベランダに出てみると、虹が出ていた。直ぐにカメラを取り出して、屋上に上りシャッターを切る。見事な二重になっていた。虹は基本的に二重に出るものだが、普段意外に気づかず、たまにくっきりと出ると二重だ、と騒ぐ。いつも二重なんだよ!! 金色の夕陽に照らされた町と虹が美しかった。
透明度の高い空気感が気持ちよく低いところが次第に濃くなって、高いところが薄くなって行くのが分かった。やがて薄雲が広がってしまい虹は消えて行った。日没直前という良いタイミングで晴天になり、とても良いものを見た。
虹が出たPC.jpg

"日没前の虹"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: